プロペシアとノコギリヤシ

MENU

プロペシアとノコギリヤシについて

育毛に効果的な成分だと考えられているのがノコギリヤシで、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として日本皮膚科学会からも支持されているプロペシアと同じ効果が得られると噂されております。

 

健康食品の育毛サプリの中でもノコギリヤシが含まれた製品が最も有名で、正確にはノコギリヤシの種子のエキスが体内の酵素の5αリダクターゼを抑制してくれるのです。

 

5αリダクターゼの働きを抑制してくれるのはプロペシアも同じで、脱毛を引き起こすDHT(ジヒドロテストステロン)を作らせにくくしてくれるため、ノコギリヤシが同じ効果を得られると考えられているのかもしれません。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)はAGA(男性型脱毛症)を進行させるだけではなく、頭皮の皮脂分泌が異常に生じることもあり、肌トラブルを加速させる原因だとも言えます。

 

5αリダクターゼの働きを抑制できれば、この脱毛因子が発生するのを防いでくれるため、育毛サプリではノコギリヤシが医薬品ではプロペシアが注目を集めているのです。

 

ノコギリヤシは北アメリカ南部に広がるヤシ科の植物で、寒さや乾燥といった過酷な環境でも育つ強さを持っており、以前から健康維持や精力回復として人々の間で親しまれてきました。

 

プロペシアは特に飲み合わせに注意しなければならない医薬品や健康食品は存在しないので、より高い効果を得るためにノコギリヤシが含まれたサプリメントを併用するのは一つの選択肢だと言えるでしょう。

 

当サイトでご紹介しているオオサカ堂ではノコギリヤシが含まれたサプリメントは販売されていないものの、医薬品のプロペシアが格安の料金で手に入るので、是非利用してみてください。

 

 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 

さて、ノコギリヤシのサプリメントを摂取してきた方の中には、「長い間飲んでも効き目がない」「生え際が後退してきた」「抜け毛の数が一向に減らない」という口コミを残しております。

 

確かに、科学的にはノコギリヤシの効能が認められていたとしても、あくまで栄養補助食品であり医薬品のような効果は得られないので劇的な変化が見られなくても当然なのです。

 

そこで、ノコギリヤシのサプリメントを補助的な役割と考え、プロペシアやミノキシジルといった医薬品を併用すれば、AGAの進行を食い止めて高い育毛効果を得ることができるかもしれません。

 

正確な説明をすると、プロペシアの中に含まれるフィナステリドは2型の5αリダクターゼを抑制し、ノコギリヤシは1型と2型の両方の5αリダクターゼを弊害してくれます。

 

つまり、両者を組み合わせることでよりDHTが作られにくくなるので、毛髪に関する悩みを解決できるというわけです。

 

ただし、医薬品とサプリメントの併用を長期間に渡って続け、抜け毛を抑えられたまでは良いものの、副作用の危険性が高まったという方はいらっしゃるので注意した方が良いでしょう。

 

単体では大きな副作用がなかったとしても、体内の酵素の5αリダクターゼを無理矢理抑えていることになるので、プロペシアとノコギリヤシの両方を摂取すれば副作用に悩まされやすくなるのは当然のことです。

 

もちろん、医薬品のプロペシアで副作用が発症する割合は限りなく低いのですが、そのリスクがあるということは頭に入れておいてください。


 

「プロペシアと他の成分」に関するページ