プロペシアとミノキシジル

MENU

プロペシアとミノキシジルを通販で購入しよう

AGA(男性型脱毛症)の治療薬としてプロペシアだけではなくミノキシジルも有名となっており、この両方の薬を通販で購入して使用しているという方はいらっしゃるかもしれません。

 

ミノキシジルは最初はアメリカで血管拡張作用があるということで、高血圧を改善するための薬として活用されており、副作用として全身の多毛症が生じることが判明しました。

 

つまり、頭皮の脱毛症の改善薬として使用できるのではないかと考えられ、現在ではミノキシジルを含む育毛剤やタブレットが通販で販売されております。

 

もちろん、服用薬のプロペシアと同じようにミノキシジルを病院で手に入れることも可能となっており、詳しい使い方を知りたいのであれば医師に処方してもらった方が圧倒的に良いはずです。

 

男性ホルモンに働きかけて抜け毛を防ぐ効果が得られるプロペシアとは少々異なり、ミノキシジルは髪の毛を作っている毛母細胞に働きかけて血流を増やし、栄養分や酸素をより多く行き渡らせて成長を早めてくれます。

 

どちらの医薬品が効果的なのか個人の体質によって違うので一概に説明することはできませんが、ミノキシジルを含む育毛剤を使ってフサフサの状態まで改善できた方は多いのではないでしょうか。

 

プロペシアにしてもミノキシジルにしても、AGAの治療薬として医学的に高い効果が証明されており、日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインでも推奨ランクAに設定されております。

 

当サイトでご紹介しているオオサカ堂では、どちらの製品も通販で取り扱っているので、抜け毛や薄毛の治療に役立ててみてください。

 

 

>>> プロペシアが欲しい方はコチラ

 

>>> ミノキシジルタブレットが欲しい方はコチラ

 

 

さて、薄毛の治療を行っている方の中で、ミノキシジルタブレットはプロペシアを越える発毛剤だと感じることがあるかもしれません。

 

確かに、髪の毛の成長を早めてくれるので薄くなった頭皮全体のボリュームを増やせますし、効果の出ない育毛剤を何年間にも渡って使用するよりかは、圧倒的にミノキシジルを使用した方が良いのです。

 

ただし、元々は血圧血圧降下剤ということで、低血圧の方が服用することで心臓に大きな負担がかかり、動悸が激しくなったり肝臓に負荷がかかったりという副作用に悩まされるかもしれないので注意が必要となります。

 

もちろん、副作用のリスクがあるのはミノキシジルだけではなく、プロペシアといった医薬品全てに該当することなので、どちらにしても服用の際にはきちんと気を配らなければならないのです。

 

自分の身体の安全を第一に考えるのであれば、通販でこれらの医薬品を個人輸入代行業者から入手するのではなく、医師の診察を受けてから処方してもらうようにしてください。


 

「プロペシアとミノキシジル」に関するページ