プロペシアとチャップアップ

MENU

プロペシアとチャップアップについて

男性ホルモンを抑えて内側から改善するプロペシアと、市販で販売されている育毛剤のチャップアップを併用しても良いのかどうか、疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

 

チャップアップは医薬品ではなく育毛剤の一種ということで、プロペシアとの併用で非常に大きな効果が得られるのです。

 

プロペシアにしてもチャップアップにしても、単体では短期間でそこまで大きな効果は得られないかもしれません。

 

プロペシアを服用して効果があらわれるまでには意外と長い期間がかかりますし、チャップアップも育毛剤で医薬品というわけではないため、短期間でフサフサの髪の毛を手に入れられるわけではないのです。

 

確かに、チャップアップの公式サイトでは、「必ず生える」「30日感で実感できる」「発毛の専門医が推奨している」と宣言しており、得られる効果は何となく高そうな気がします。

 

しかし、誇大広告で溢れ返っているのが育毛業界の現状ですし、チャップアップがそのような悪徳な製品ではなかったとしても、ありとあらゆる視点から育毛対策を行った方が良いのでは紛れもない事実なのです。

 

そのため、身体の内側からのケアのプロペシアと、身体の外側からのケアのチャップアップの併用で、満足のいく結果が残せると言われているのではないでしょうか。

 

プロペシアの効果によって男性ホルモンを抑制し、AGAの症状がこれ以上悪化しないように施すことができます。

 

その状態で育毛剤のチャップアップを使えば、髪の毛を生やすサポートを行ってくれるので、プロペシア単体よりも得られる効果が高いというわけです。

 

チャップアップの中には「M−034」と呼ばれる天然の成分が含まれており、医薬品成分のミノキシジルと同じように、血流を促進して発毛効果を促すことができます。

 

抜け毛の原因を作る酵素を阻害するノコギリヤシも含まれており、製品を通販で購入すれば正しい使い方やクレンジングジェルの使用方法などの説明書もセットになっているので、とてもありがたいと感じるはずです。

 

育毛シャンプーの代名詞とも言えるスカルプDでは直接的に髪の毛を生やすのは難しいですし、あくまでもシャンプー剤なので、それなりの効果を得るには育毛剤の方が良いかもしれません。

 

同時にプロペシアの服用も毎日の生活の中に取り入れれば、AGAの改善効果は想像以上に高くなるというメカニズムです。

 

「抜け毛を少しでも減らして現状維持する」「髪の毛に栄養分を与えて発毛を促す」という2つの対策が重要なので、プロペシアとチャップアップを使ってみてください。

 

 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 

>>> チャップアップの詳細はこちら

 

 


 

「プロペシアと他の薬」に関するページ