プロペシアと他の薬

MENU

プロペシアと他の薬について

プロペシアを使ってAGA(男性型脱毛症)の治療を行っていくに当たり、他の薬と飲み合わせても大丈夫なのか不安を抱いている方はいらっしゃいます。

 

確かに、持病で医師から何かしらの医薬品の処方を受けている方はいらっしゃいますし、プロペシアも他の薬と同様に医薬品ということに変わりはないので不安を抱くのは不思議ではないはずです。

 

幸いなことに、今のところはプロペシアとの飲み合わせで問題が生じる薬剤は存在しておらず、風邪薬や頭痛薬など他の薬と一緒に飲んで副作用が大きくなるような心配はありません。

 

プロペシアは短期間だけ服用すれば良いような医薬品ではなく、継続しなければ大きな効果が得られず意味がないと言われているので、既に他の薬を服用している方でも安心して薄毛の治療に取り組むことができます。

 

しかし、現在でも数え切れないくらいの医薬品がこの世には出回っており、医療の発達によって今後もどんどん増え続けていくはずです。

 

その結果、プロペシアの併用禁忌薬が登場するかもしれないので、何かしらの病気を治すために医師から他の薬を処方されている方は、プロペシアを飲んでも良いかどうか専門医の指示を仰いだ方が良いでしょう。

 

それに、プロペシアと他の薬で飲み合わせが特に関係なかったとしても、服用する薬の種類や量を増やせば増やすほど胃腸には大きな負担がかかります。

 

薬を飲む前に胃腸薬を同時に服用するケースがあり、それだけ身体にかかる負担が大きいからこそ事前にそのダメージを和らげることがあるのです。

 

既に服用している医薬品の種類や量が多かった場合、プロペシアを追加したことによって負担が大きくなる可能性があるため、念のためにお医者さんに相談しておいた方が良いかもしれません。

 

そして、飲み合わせが可能だと分かっても身体への負担を少しでも減らすために、プロペシアと他の薬を同時に飲むのではなく、2時間や3時間ほどタイミングをずらした方が良いです。

 

結果的に体内に取り込まれることに変わりないですし、気休めにしかならないかもしれませんが、より安全な方法で服用していくことが大事だと説明できます。

 

また、身体の弱い方で医師から許可を得ていても飲み合わせが心配ならば、プロペシアではなく塗るタイプの育毛剤を使用するのは一つの選択肢となっております。

 

当サイトでご紹介しているオオサカ堂ではプロペシアだけではなく、ミノキシジルが含まれたローションタイプの育毛剤も販売されているので是非一度使用してみてください。

 

 

 

 


 

「プロペシアと他の薬」に関するページ