アメリカ製のプロペシア

MENU

アメリカ製のプロペシアについて

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療に役立てられており、様々な研究や実験が重ねられて日本だけではなく世界でも愛されているということで、日本版だけではなく外国製のプロペシアも存在します。

 

数あるプロペシアの中でもアメリカ製のものが最も安い料金で販売されており、個人輸入代行業者を利用すれば私たちでもインターネットを使って気軽に入手できるのです。

 

アメリカ製のプロペシアも病院で処方される日本製のプロペシアと何ら変わりないということで、副作用が強くなったり効果が得られなかったりという弊害はありません。

 

どの国で製造されているプロペシアでも、5αリダクターゼを抑えてDHTを作らせにくくしてくれるフィナステリドが含まれているので、大きな違いがないことがお分かり頂けるはずです。

 

製造の大本はメルク社ですし、アメリカ製のプロペシアを購入するメリットは何と言ってもコストと手間の両方を省けることだと説明できます。

 

もし、日本製のプロペシアを手に入れるのであればドラッグストアでは販売されていないので病院へと足を運ばなければならず、初診料といった費用を全て含めて1ヵ月分を入手するのに10,000円程度はかかるのです。

 

その点、アメリカ製のプロペシアの個人輸入代行を行っている業者のオオサカ堂を利用すれば、5,500円という値段で購入できますし、病院に通わなければならないという手間を省けるでしょう。

 

為替レートによって5,500円という料金ではなく、微妙に前後しているかもしれないので、オオサカ堂の公式サイトにアクセスしてアメリカ製のプロペシアの料金を把握してみてください。

 

 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 

さて、海外版のプロペシアを販売しているのは何もアメリカだけではなく他の国も該当しており、含まれている成分は同じでも微妙に料金に違いが出ております。

 

梱包方法がパッケージタイプなのが、「アメリカ製」「イギリス製」「ニュージーランド製」で、「アメリカ製」と「イギリス製」に関しては同時にボトルタイプも販売しているのです。

 

上記でご紹介しているオオサカ堂では全ての国で製造されたプロペシアが販売されており、アメリカ製が約5,500円、イギリス製が約6,100円、ニュージーランド製が約9,000円となっております。

 

製造国によって配合されている成分には特に違いがないので、最も安い料金で購入できるアメリカ製のプロペシアを選択しましょう。


 

「プロペシアを比較」に関するページ