プロペシアはストレス性の抜け毛に効く?

MENU

プロペシアはストレス性の抜け毛に効くの?

プロペシアはストレス性の抜け毛に効くの?

果たしてプロペシアはストレス性の抜け毛に効くのかどうか、疑問を抱えている男性は少なくありません。

 

精神的なストレスやアレルギーなど、薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)以外にもたくさんありますね。

 

結論から言うと、フィナステリドを有効成分とする内服薬のプロペシアはストレス性の抜け毛には効き目がないので注意が必要です。

 

プロペシアを毎日服用してストレスによる抜け毛を食い止めることができないのは、次のように薬の作用やメカニズムが大きく関わっています。

 

  • @プロペシアの中にはAGAの治療で医学的な効果が認められているフィナステリドが入っている
  • Aフィナステリドの作用によって還元酵素の5αリダクターゼの働きが阻害される
  • B男性ホルモンのテストステロンが還元酵素と合わさってDHT(ジヒドロテストステロン)が産生されるのを防ぐ
  • CDHTが少なくなればヘアサイクルの乱れによる抜け毛の症状を未然に予防できる

 

プロペシアの効き目があるのはあくまでもAGAによる抜け毛だけで、ストレスとは全く関係がないことがお分かり頂けるでしょう。

 

AGAとストレスが一切関係ないとは言い切れないものの、プロペシアを服用する前に自分の薄毛の原因を把握するのはとても大事ですよ。


ストレスが原因で抜け毛の本数が増える理由

そもそも、なぜストレスが原因で抜け毛の本数が増えて薄毛が進行しやすいのか疑問を抱えている方はいませんか?

 

私たちが日常生活で何かしらのストレスを抱えるのは普通で、恋人との喧嘩や上司からの叱咤など様々です。

 

そこで、以下では精神的なストレスが頭皮や髪の毛に悪影響を与える理由を幾つか挙げてみました。

 

  • 髪の毛の主成分を構成している亜鉛が消費されて、タンパク質(ケラチン)が合成できなくなる
  • 自律神経の乱れで血行不良を引き起こし、毛母細胞に栄養が行き届きにくくなる
  • アドレナリンの分泌によって正常なホルモンバランスに何かしらの支障が出る
  • 自己免疫疾患で頭皮の一部分に脱毛斑が形成される円形脱毛症の原因となる

 

亜鉛不足や血行不良が抜け毛の直接的な原因で、「毎日の生活でストレスを上手く発散できていない」「常にイライラとしている」といった男性は要注意ですね。

 

「自分は大丈夫だよ」と思っていても自然とストレスが溜まっていくケースは多いので、今一度自分の生活を見直してみましょう。


AGAを発症している男性にはプロペシアが効果的!

AGAを発症している男性には、プロペシアの服用が実に効果的です。

 

AGAを発症して尚且つ精神的なストレスを感じている男性は要注意で、次のように抜け毛の症状は加速していきますよ。

 

  • @AGAを発症するとDHTが増えてヘアサイクルが乱れて抜け毛が増える
  • Aその状態で仕事やプライベートでストレスを抱え込んでいる
  • B血行不良の症状が悪化して毛母細胞に栄養素が行き渡りにくくなる
  • C髪の毛が太く長く成長できなくなってAGAによる抜け毛が加速する

 

つまり、プロペシアを服用してAGAの根本的な原因を抑えながら、日々の生活でストレスの発散を意識すべきです。

 

AGAに限った話ではないものの、薄毛の症状はどれか一つではなく様々なアプローチをしないといけません。

 

内服薬のプロペシアは病院やクリニックを受診しなくても、個人輸入代行サイトを利用すればオンライン上で購入できます。

 

数多くの個人輸入代行サイトの中でもオオサカ堂は確かな信頼と実績を獲得していますので、是非一度プロペシアを購入してAGAの治療を始めてみてください。

 

 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 


ストレスによる抜け毛を回復するおすすめの方法

ここではAGAの発症とストレス性の抜け毛の両方で悩まされている男性のために、どんな対策を練れば回復できるのかまとめてみました。

 

  • 脳や自律神経の交感神経を休ませるために、毎日良質な睡眠をとる(夜更かしや睡眠不足には注意する)
  • シャワーだけで済ませないで、湯船に浸かってリラックスする(香りの良い入浴剤の使用がおすすめ)
  • 美味しい食べ物をバランス良く食べる(幸福感を得られるβ-エンドルフィンの分泌量が増える)
  • ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をして血行不良を改善する
  • 溜まっているストレスを発散するために自分の趣味の時間を増やす

 

日々の生活習慣を見直して直ぐに効果が出るわけではなく、「枕元に落ちる抜け毛が減ったかも」「何となく頭皮にボリュームが出たかも」と感じるまでには長い期間がかかります。

 

しかし、「自分はAGAを発症しているから日々のストレスは全く関係ない」と放置していると余計に抜け毛や薄毛は進行していきますので、食生活や運動を中心に自分の生活を見直してリフレッシュやリラックスを心掛けてみてください。


 

「プロペシアのFAQ」に関するページ