プロペシアの代わりになるAGAの対策はある?

MENU

プロペシアの代わりになるAGAの対策はあるの?

プロペシアの代わりになるAGAの対策はあるの?

「プロペシアの代わりになるAGAの対策はあるのか?」と悩んでいる男性は少なくありません。

 

確かに、プロペシアは医学的な効果が立証されているAGAの治療薬で、日本皮膚科学会のAGA診療ガイドラインでも高い評価を獲得しています。

 

その代わりに、プロペシアの服用を長期間に渡って続けることで次の副作用を覚悟しないといけません。

 

  • 性欲減退や勃起不全(ED)
  • 頭痛や腹痛
  • 精子形態異常
  • 肝機能障害

 

男性機能と深く関わる副作用が多く、「性欲が減退した気がする」「勃起力が失われた気がする」と感じている男性はいますね。

 

この副作用が恐いと感じている方は、プロペシアの代わりとなる方法でAGAを対策した方が良いわけです。

 

以下ではプロペシアに代わるAGAの効果的な治療法や対策を幾つか紹介していますので、抜け毛や薄毛の症状で悩んでいる男性は一度目を通しておきましょう。


有効成分が含まれた育毛サプリメントを飲む

プロペシアの代わりとなるAGAの対策として、育毛サプリメントの摂取は実に効果的です。

 

育毛サプリメントの中には髪の毛の成長に良い栄養素がバランス良く含まれているため、AGAを発症した男性が飲むことで身体の内側から抜け毛を予防できますよ。

 

ここでは、育毛サプリメントの選び方で押さえておきたいポイントを幾つか挙げてみました。

 

  • 還元酵素の5αリダクターゼに作用してAGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制するノコギリヤシが入っている
  • ミネラルやビタミンなど髪の毛や頭皮に良い栄養素がバランス良く含まれている
  • 発毛をサポートする成分が入っている
  • コストパフォーマンスが良くて長く飲み続けることができる

 

育毛サプリメントの中には、プロペシアと同じようにDHT(ジヒドロテストステロン)の抑制を図ることができる成分が含まれた製品があります。

 

もちろん、プロペシアは内服薬ですので、サプリメントで全く同じ効果が期待できるわけではありません。

 

それでも、似たような作用を得られる成分を身体の内側から摂取すれば、DHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑えて乱れたヘアサイクルを元の状態に戻せるメカニズムです。

 

具体的にどのようなサプリメントがプロペシアの代わりとなるのか幾つか見ていきましょう。

 

  • DHTを抑えるノコギリヤシエキスに加えて20種類以上の有効成分を含む「BOSTON(ボストン)」
  • 頭皮のサポート成分で内側からトータル的に抜け毛の症状を抑える「GUNGUN(グングン)」
  • ノコギリヤシやローズマリーエキスなど髪の毛に良い成分が豊富な「チャップアップサプリ」
  • 初めて飲む男性のために返金保証制度が用意されている「フエルサ」

 

どれも医薬品ではなく健康補助食品に分類されていますので、副作用で悩まされることなく飲み続けることができます。

 

中でもAGAを発症している男性からはBOSTON(ボストン)が高い評価を獲得していますので、プロペシアの副作用が恐い人は是非一度飲んでみてください。

 

>>> BOSTON(ボストン)の詳細はこちら

 


ミノキシジルを含む育毛剤を使う

プロペシアの代わりのAGA治療として、ミノキシジルを含む育毛剤の使用が効果的です。

 

ミノキシジルは血管拡張作用で栄養素を行き渡らせたり毛母細胞を活性化したりする作用を持つ成分で、プロペシアの中に入っているフィナステリドと同じように日本皮膚科学会のAGA診療ガイドラインでAランクの高い評価を得ています。

 

頭皮の上から育毛剤を塗布して発毛を促していくため、性欲減退や勃起不全といった副作用のリスクは一切ありません。

 

直接的な発毛効果が期待できる外用薬ですので、AGAの症状が進行した男性の治療としてもピッタリですよ。

 

一口にミノキシジルを含む育毛剤と言っても、次のように複数の製品が現在では登場しています。

 

  • 5%の濃度の「リアップX5プラス」
  • 5%の濃度の「ロゲイン」
  • 5%〜16%の濃度の「ポラリスシリーズ」
  • 15%の濃度の「ジェンヘアー」

 

配合されているミノキシジルの濃度が高いほど発毛効果は高くなりますが、それだけかゆみやかぶれなどの肌トラブルも引き起こされやすくなりますので、自分の薄毛の症状や肌質に合わせてベストな濃度の育毛剤を選んでAGAの対策をしていきましょう。


クリニックでHARG療法を受ける

AGAを確実に治療したいのであれば、専門クリニックの受診がおすすめです。

 

「AGAの病院やクリニックではプロペシアによる治療が主流なのでは?」とイメージしている男性はいませんか?

 

確かに、プロペシアやザガーロなど投薬療法がメインとなりますが、薬に頼らないHARG療法を実施しているクリニックも中にはあります。

 

HARG療法は薄毛を根本的に解決できる唯一の再生医療で、発毛効果を持つ成長因子を注射で頭皮に直接注入していくのが特徴ですね。

 

プロペシアによる服用と違い、HARG療法によるAGA治療にどのようなメリットがあるのかまとめてみました。

 

  • クリニックでの治療が終わった後も継続して発毛が続く
  • 自身の細胞を蘇らせることができるので、AGAの症状が進行した男性も受けられる
  • 男性機能と関連する副作用のリスクが一切ない

 

発毛効果と安全性の両方が高いため、AGAの治療の中でも注目を集めています。

 

HARG療法は限られた医療機関でしか受けることができないので、プロペシアの代わりのAGA治療を探している男性は有名なクリニックに足を運んでみてください。


 

「プロペシアのFAQ」に関するページ