プロペシアは安全なの?

MENU

通販で購入するプロペシアは安全なの?

「通販で購入できるプロペシアは安全なの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

 

現在では医師の処方によってプロペシアを手に入れるだけではなく、インターネットの個人輸入代行業者を利用した通販で入手できるようになりました。

 

病院で処方されるプロペシアも通販で購入するプロペシアも正規品ということには変わりなく、含まれている成分に違いはないので安全性はかなり高いのです。

 

とは言え、どちらの購入方法でもプロペシアが医薬品ということには変わりなく、副作用が引き起こされる可能性があります。

 

勃起機能不全といった男性機能の低下や、下痢や胃部の不快感といった消化器障害といった副作用があるのは事実です。

 

しかし、20歳から50歳までのAGA(男性型脱毛症)の患者さんを集め、プロペシアを服用するグループと有効成分を含まない偽のプラセボを服用するグループに分ける臨床試験の結果、副作用の発現率に大きな差は見られませんでした。

 

プラセボを服用して身体に副作用が引き起こされることは絶対にあり得ないので、気分的な問題や精神状態に左右されやすいのかもしれません。

 

この臨床試験からもプロペシアが安全性の高い薬剤ということがお分かり頂けるはずなので、安心して抜け毛や薄毛の治療に役立てられるはずです。

 

当サイトでは個人輸入代行業者として有名なオオサカ堂をご紹介しており、通販を利用してプロペシアを購入することができます。

 

1箱28粒のプロペシアが約5,500円という安い料金で手に入れることができるので、AGAで悩む方は是非試してみてください。

 

 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 


プロペシアのジェネリックは安全なの?

プロペシアのジェネリックが安全なのかどうか、不安を抱えている方は少なくありません。

 

正規品のプロペシアと比べてジェネリック医薬品はとんでもなく安い価格で販売されているということで、疑念を抱くのは仕方がないのではないでしょうか。

 

プロペシアのジェネリックは数々のメーカーから販売されており、フィンペシアやエフペシア、フィナバルドやフィナロなどが有名となっており、全てインドの製薬会社が製造を行っております。

 

確かに、インド製の医薬品と聞くと不安を抱くかもしれませんが、どれも世界的に信頼されている会社なので安全性は高いですし、含まれている成分に関しては正規品のプロペシアと何ら変わりないのです。

 

ジェネリック医薬品は先発医薬品とは違って安全性を図る臨床試験の必要がなく、開発にかかる費用を抑えられるからこそ利用者に安い価格で提供できるという仕組みになっております。

 

製造国や機械の種類が異なるだけであって、プロペシアと同じ成分が配合されているので、ジェネリック医薬品の服用で副作用のリスクが上がるということは絶対にありません。

 

とは言え、信頼できる業者を利用しなければ偽物が届けられるかもしれないので、成分鑑定を商品ページに公開しているオオサカ堂でジェネリック医薬品を購入するべきです。


 

「プロペシアのFAQ」に関するページ