プロペシアの服用で体調不良が引き起こされた時の対策

MENU

プロペシアの服用で体調不良のリスクはあるの?

プロペシアの服用で体調不良のリスクはあるの?

AGA治療薬のプロペシアを服用して抜け毛や薄毛を改善するに当たり、「体調不良のリスクはあるの?」と疑問を抱えている男性はいませんか?

 

いくら薄毛を克服して若々しい姿を取り戻すことができても、不快な症状が身体に起こるのは絶対に避けたいですよね。

 

個人の体質によって変わりますが、プロペシアを飲んで次の体調不良を訴えている方はいます。

 

 

  • 吐き気を催す
  • 頭がズキズキと痛む
  • 胸焼けが酷くなる
  • 肝機能障害が悪化する
  • 胃がもたれる
  • 食欲不振が続く
  • 発熱して身体がダルくなる

 

 

プロペシアの副作用としては、性欲減退やED(勃起不全)など男性機能に関する症状が一般的です。

 

しかし、サプリメントである以上は体調不良のリスクも十分に考えられますので、プロペシアを飲んでAGAの治療を受ける男性は十分に気を付けましょう。


プロペシアの服用で体調不良が引き起こされた時の対策はこれだ!

プロペシアの服用で体調不良が引き起こされたり、具合が悪くなったりした場合は正しい対処が必要です。

 

吐き気や胸焼けなど不快な症状が出ているのにも関わらず、そのままプロペシアの服用を続けるのは危険ですよ。

 

ここではプロペシアの服用で体調不良が引き起こされた時の対策について説明していますので、「何をすれば良いの?」と悩んでいる男性は一度チェックしておきましょう。


胃腸を休めて疲れを取り戻す

プロペシアの服用で体調不良を引き起こす場合は、胃腸の機能が低下している可能性があります。

 

若い頃は特に気にならなくても、年齢を重ねるにつれてだんだんと機能低下を起こすケースは少なくありません。

 

胃腸が本来の正常な状態ではない時にプロペシアや風邪薬などの内服薬を服用すると、大きな負担が加わって胃もたれや胸焼けのリスクが高くなります。

 

そこで、以下では胃腸の疲れをリセットする方法を幾つか挙げてみました。

 

 

  • 脂っこい食べ物や動物性タンパク質の多い食材の摂取を控える
  • 究極のデトックス法であるプチ断食に取り組んでみる
  • アルコールの摂取をやめて肝臓を休めてあげる
  • ウォーキングやジョギングなどの軽い運動に取り組む

 

 

胃腸の機能が回復するだけでも、プロペシアによる体調不良を抑えることはできます。

 

体調の良い時に服用するのであれば、AGA治療薬のプロペシアは危険な内服薬ではありません。

 

AGAの根本的な原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)を阻害し、ヘアサイクルを整えて抜け毛の量を減らす効果がありますので、個人輸入代行サイトのオオサカ堂でプロペシアを購入してみてください。

 

 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 


クリニックの専門医に相談してみる

プロペシアを服用している間に何かしらの違和感を覚えた場合、身体から発せられているサインの可能性があります。

 

そのサインを見逃してプロペシアを飲み続けるのはNGですので、体調不良がどうしても治らない男性はクリニックの専門医に相談してみましょう。

 

AGA専門クリニックの専門医に相談し、プロペシアを飲んでAGAの治療を継続しても大丈夫なのかどうか確認するのが効果的ですね。

 

上記でも紹介したように、現在では病院やクリニックを受診しなくても、個人輸入代行サイトを使って海外のプロペシアやフィンペシアを購入できるようになりました。

 

Amazonや楽天市場などネット通販で買い物をする流れで簡単に入手できますが、下記に該当する人はプロペシア(フィナステリド)を服用してはいけません。

 

 

  • 肝臓の調子が悪くて何かしらの医薬品を処方してもらっている
  • 既に病気を発症していて治療に取り組んでいる
  • 中学生や高校生などの未成年の男子
  • 女性(特に妊婦や授乳中の方)

 

 

プロペシアを飲んではいけない人が自分勝手な判断で個人輸入代行サイトを使って医薬品を購入して服用するのは危険ですので、体調不良の悪化を防ぐためにも正しい知識を持つ医師に相談してみましょう。


医薬品の服用以外の方法でAGAを対策する

稀に病気を持っていなくても、プロペシアが体質的に合わない男性はいます。

 

プロペシアが合わない場合、ジェネリック医薬品のフィンペシアやフィナロも同様に服用できません。

 

にも関わらず飲み続けていると体調不良が悪化する恐れがありますので、医薬品の服用以外の方法でAGAを対策すべきです。

 

AGAは絶対に内服薬や外用薬を使わないといけないわけではなく、次の方法でも抜け毛や薄毛を対策できますよ。

 

 

  • ノコギリヤシや亜鉛などの栄養素を含む育毛サプリメントを摂取する
  • 天然成分や保湿成分が含まれた育毛剤を頭皮の薄毛部分に塗布する
  • 睡眠不足や運動不足の解消など、乱れた生活習慣を見直してみる

 

 

プロペシアの服用に頼らなくても、できることは意外とたくさんあるのです。

 

もちろん、プロペシアの服用で身体に何も問題がない男性も、育毛サプリメントの摂取や育毛剤の塗布など、別のAGA対策を併用してフサフサの状態を手に入れる努力をしてみましょう。


 

「プロペシアのデメリット」に関するページ